2018年5月アーカイブ

泣けるお話

ユーチューブでも時々、お墓の前から離れない飼い犬の話などが出てきますが、
またあったのだ、、、泣けるーー。

親と父親が共同埋葬されてある墓にクリスマスリースを飾るために飼い犬のディーテを連れて墓参りをした人がいます。

だが帰る際になって「ディーテ、行くわよ」と声をかけても、
ディーテはテリーザさん(亡くなった飼い主)を見つめたまま墓のそばに横たわり動こうとはしなかったんですって。

「ディーテ、こっちにおいで。帰りましょう」とさらに呼ぶと、
やがてディーテはテリーザさんのもとへと歩み寄ったが、
途中で立ち止まりお座りの姿勢を取った。
テリーザさんが何度呼びかけてもディーテは応じず、
再び亡き飼い主の墓のそばで横たわった。


うう、、、泣ける、、、ここまでですごい泣ける。。

お墓なのに、わかるんですね~。
あんがいこういう話、多いんですよ、犬ってすごいなー。

このアーカイブについて

このページには、2018年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年4月です。

次のアーカイブは2018年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。