2017年2月アーカイブ

光熱費

光熱費、暖房費がかさむさむーい冬ですが、皆さんいかがお過ごしですか?

最初は湿度について。冬場は室内の"温度"ばかりを気にしてしまいますよね? 
暖房の設定なども、寒いからと設定温度ばかりを気にしているかと思いますが、
実は温かさを感じるには"湿度"も重要。

同じ室内温度でも湿度が高いと温かく感じ、湿度が低いと寒く感じるのだとか。
ただでさえ冬場は乾燥が激しい時期。
部屋を温かくするだけでなく、湿度の管理にも注意したいですね。

風邪予防にもなりますし。

寒さが部屋に侵入してくる窓際にヒーターやストーブを置いた方が、効率よく部屋が温まるのだとか。
窓から最も離れた部屋の奥に置いてしまうと、温まった空気が部屋を循環して窓の方に向かい、
冷やされて戻ってきてしまうのだそうです。

温めても温めても部屋が暖かくならない理由は、暖房器具を置く場所が間違っているのかもしれませんね。
ヒーターやストーブは可能な限り、窓を背にして、窓際に置くといいようです。

こうした工夫で暖房費を減らしていくのも、大事なことですよねー。

我が家では大事なことですよ、貧乏ですから!


このアーカイブについて

このページには、2017年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年10月です。

次のアーカイブは2017年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。