保育士事情

厚生労働省が認可保育所の保育士を来年度から幼稚園、小学校の教師の資格を持っている人で代替出来るようにすることを検討するらしいね。

年内に結論が出るんだとか。

確かに今保育所の待機児童の問題、保育士の人手不足は深刻な問題ではあるんだと思うけどそれって本当に大丈夫なのかな?

なんと、保育士がスキルアップ研修参加なんかの時には保育士の資格がなくても家庭的保育の経験がある人で代替出来る制度の実施も提案されるって。

私と一緒に看護師の仕事をしている人で子供さんを保育所に預けている人もいるけどそういうのってどんな風に考えているんだろう。

やっぱり心配なんじゃないのかな...。

保育士の数を増やす何か別のいい方法って考えられないのかな?

このブログ記事について

このページは、あかりが2015年11月15日 09:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「私のスキルは...??」です。

次のブログ記事は「台風事情」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。